アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
悦山日記抄〜カフェ〜
ブログ紹介
学校であまり習わないようなことを勝手に書いていこうかなと思ってます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
地獄の底からはいもどったぜ!?
どこかで聞いたような言葉ですね。これからお話しするのはケンシロウのようなかっこいい話ではありません。しかし、切実な身につまされる話です。   世の中にはいろんな方がいまして、天国界から生まれでた清く正しく明るく有徳なかた、明るく闊達な庶民派の中有霊界出身のひと、何かにつけて強い○○界出身のかたがたと・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 12

2008/04/19 17:10
木を植えよう <3>
前々回<1>の記載では”呼吸によって排出するCO2の量”に限定したCO2の排出量について述べましたが、今度は人一人が日常生活(生産活動)で出す総CO2についてみてみたいと思います。前回同様「千葉県森林インストラクター会」さんならびに「Carbon to Forests」さんのデータを参考にして簡単な計算をすると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/07/31 16:57
木を植えよう <2>
木をはじめとする植物は、もの言わぬおとなしい存在ゆえ、ずうずうしい人間にかかったらいいように伐られてしまいます。ところが、木にもちゃんと意識があり、霊が宿っているのです。木は人に伐られて、どう思ってると思います? -------------------------------------------------------------------------------- 神社のお社を建て直すとか、材木にして家などに有効に使うよ、あるいは割り箸にしてバリバリつかいすてにするよ、といったら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/08 14:27
木を植えよう<1>
皆さん、人ひとりが一年間で、呼吸によって排出するCO2の量はどれぐらいだと思います? 千葉県森林インストラクター会さんによると一年間で360kgにもなるそうです。そして、その一人分を吸収・固定することのできる植物はどれだけ必要だと思いますか?なんと、背丈20m,幹の直径20cmの立派な広葉樹が5.5本必要なんだそうですよ。言っておきますが、呼吸による排出量だけです。炊事・冷暖房・自動車・バイクの利用など日常生活によって排出されるCO2は含まれていないのです!どんだけ&#12316;!!でしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/15 20:04
 親友ができないとお嘆きのかたへ   
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/01/07 14:57
「世の中、どうしてこうも不平等なんだ!」とお嘆きのあなたへ
わかります、わかります、その気持ち。オギャ〜と生まれたおうち、わたしんちはこんなに小さくてぼろいのに、○○さんちは向こうの塀がかすんで見えないほどの豪邸、どうして?たまたま?とか子供の頃、思ったことありますよね。学校でお勉強しているときだって、普段遊びまわっていて、直前にひょいひょいっと勉強しただけでテスト、満点とる人もいれば、毎日授業に出て、きちんとノートとっているのにテストになったら赤点ばかりの人もいますよね。さらに同じ学校でて同じ会社入って同じように努力してもある人は順調に評価... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/05 15:47
将来に夢なんか持てない?
「勝ち組と負け組みがはっきりした。」とか「貧富の差が拡大した。」と報道されています。一流大学出てもいまいち輝けない事例も少なくないです。  このようなご時勢だからなにやっても無駄だ。俺(私)は勉強は言うに及ばず、他の才能もないし、ルックスも・・・。だから、もう何もしたくない。そんなことを思ってしまう人。つづき読んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/30 17:30
日本人は、本当にダメなのか?
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  さて本題です。昨今の日本を見ていますと一見、どの分野も元気が無くて、トップや指導者が外人さんになってしまっているケースが少なくないようです。元気があるとか、なんか面白いことをしている所は外人さんか、近いご先祖さんが外国からいらっしゃった人がトップでやっているところが多いですね。例えば、企業なら日産のゴーンさん、トヨタの張さん、ソフトバンクの孫さん、ソフトブレーンの宋さん、スポーツならロッテのバレンタイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/14 15:29
見られてますぞ〜
 皆さん、こんにちは。今回のタイトルは変ですが、のぞき魔の話ではありません。では、誰に見られているかというと、透明人間?こと種々雑多なご霊人たちにです。その霊人とは、浮遊れい、生りょうなどもいますが、そんなのはほっといて、問題なのは守護れいさん(やご先祖さん)もその中に含まれているということです。それも具合の悪いことに閻魔帳のもとになるチェックリストのようなものをいつも持っておられて私たちの一挙手一投足をチェックしておられるそうです。いやな方々ですね(笑)。  この日記をご覧になる方にそん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/12/21 14:58
顔・形と「徳分」
 お久しぶりです。またまた、さぼっておりました。  今回のテーマも皆さん興味のあることだと思いますが、容姿・スタイルと”徳分”とどう関係しているのか、と言うことについてお話したいと思います。 さて、世の中には色んな顔の人がいます。何であの人はあんなに美しいんだ!とか何て気の毒な!とかいますが、何故だと思います?人によっては「神様はなんて不平等で意地悪なんだ!」と叫びたいんじゃないかな。まず原則として、姿形は、自分の家系に6割、自分の前世に4割影響されるそうです。やっぱり顔・形も人生のテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 16:00
お買い物・お仕事と「徳分」
本当にお久しぶりです。では、実生活に直結しているし、本当に大事なことなのでもう一度、復習もかねて「徳分」関連の事を書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/21 14:58
睡眠時間と寿命
今回は、”睡眠時間と寿命”についてお話したいと思います。これは医学・生理学的見地からではなくて、霊学的見地により述べるものです。  『日本書紀』の「仁徳天皇」の巻を見ていると、仁徳天皇の徳を讃える言葉として、「天皇は早く起き、遅く寝て・・・」という表記があります。つまり、古来、日本人は睡眠時間を切り詰めることに美徳を感じる傾向があるようです。これは日本に限らずフランスのナポレオンも睡眠時間が3時間だったとか、寝ない偉人の話は少なからず耳にします。つまり濃密に集約的に時間を使ったということですか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/24 15:46
業の滅却ってなに?
 聞きなれない表現ですが、業(ごう)だけだったら聞いたことがあると思います。「あの人は業の深い人だ。」とか言うでしょう。つまり業というのは、生まれ変わり死に変わりする間に、知らず知らずに、あるいは知りながら、あるいは、止むを得ず犯してきた罪のことです。この罪というのは、この世の法律などで決められた罪とは必ずしも一致しません。これは神様がお決めになった事柄なんですね。どのようなものがあるかというと、 大雑把に列挙すると下のようなものです。                        ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/18 00:36
徳分の使い勝手 W
 お待たせ?しました。つづきです。さて、徳分をこの世で、どうゆうふうにすれば有効にgetできるのか。周知のことから言えば、いろんな理由で困っている人を助けてあげるということがbasicですよね。わからずやの人がいれば、しかって正しく導いてやる、被災地域に救援物資を送る、公共施設のお掃除をする、面白い話をして皆を笑わせる、笑顔で明るく応対する、落ち込んでいる人を励ます、人に仕事を教える、無料でご奉仕する、すばらしい作品を出して多くの人に感銘を与える、などなど。いいことはわかっちゃいるけどやりたくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/15 18:52
徳分の使い勝手 V
前回の続きです。この世で、徳分のある人がうまくいって、無い人がうまくいっていないのか?という話でしたが、結論からいうと、ケースバイケースですが、現代においては、特に日本においては、むしろ徳分のそうでもない人のほうが表向きうまくいっている場合が多いのです。これは前回、少し言いましたが、無理を承知で、生まれ変わり死に変わりする間にこつこつためてきた徳分を使い切るケースです。今世使い切る予定です。そういう人たちは、一見派手な暮らしをしていて、はたから見ていてうらやましく感じるかもしれませんが、本人はな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/03 13:24
徳分の使い勝手 U
 前回のつづきです。何度か再提出して、添削いっぱいしてもらって、やっと、山あり谷ありの、人によってはジェットコースターのようなめりはりのある人生のシナリオが出来上がりまして、それに準拠した人生が繰り広げられるわけですね。なんか地球が大きな舞台で、たくさん出演者がいる複雑怪奇なストーリーの長ーいお芝居をやってるみたいですね。各出演者が皆自分が主演じゃーなんて思ってたりして。さしずめ、現場の助監督が守護霊さん、監督が守護神さん、総合プロデューサーが太陽の神様、原作が北極星の神様ってとこかな。こんな話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 16:44
徳分の使い勝手
「幸せの貯金?」でも少し触れましたが、”徳分”とはどんなものか、についてお話したいと思います。簡単に言ってしまえば”徳分とは神様からのご褒美”です。報酬といってもいいんじゃないかな。神様から頂くものですから使い勝手がありますてか、いいです。お金で買えないものは意外とたくさんありますが、徳分たくさん持ってて出来ないことは原則として無いそうです。こんな言い方したのは、神様がGOサイン出してくれたものなら何でも叶うということです。でもこれは急な変更は許されません。この世に生まれ出る前に、霊界で担当の守... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/01 13:58
大暴れ?しよう
 無駄なく、そつなく、要領よくスマートに世の中を渡っていく人、あるいはそうありたいと願う人。多くいると思います。そばにそれを実践できている人がいると、いいなあと思ったりします。私は、そんな人を見て、”てきぱき生きて、てきぱき死んでいく人”だなあと思ったりします。優等生は学校も現役で合格するし、留年せずにすんなり卒業するし。寄り道しない。なんでも先読みしていて、こんな事しても意味がない、あんなことしても先が見えていると冷めた目で見る。そんなの魅力ないわね。アントニオ猪木も「バカになれ!」っていって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 14:36
栄光と挫折
いろんな本の中でサクセスストーリーの代表選手のように取り上げられてきたスーパーDのN氏やS鉄道のT氏。相当学識のある著者の本でも模範のように書かれていることがよくあったのでないでしょうか。この世で財をなし、名声をあげている方々。順調なときは、みんなにその生き方を讃えられる。少々強引な独裁者でも、それがいいんだ、個性なんだと。でもやっぱりサクセスの裏には無理があって、法律にちょっと合わない事が、凋落してきた頃に、露見してくる。歴史をちょっとみてみても栄光と挫折の多いこと多いこと。共通してるのは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/29 21:57
幸せの貯金?
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/29 15:08

月別リンク

悦山日記抄〜カフェ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる